フランスお土産 その他食品

スーパーで買える食品

.

sardine

DUCROS :いろんなハーブがお手ごろで種類が豊富です。 おすすめはHerbes de Provence ステーキや サラダに。(モノプリ、ボンマルシェより)
CONNETABLE
 : いわゆる『いわしの缶詰』なのですが、種類が豊富。Tomate de Provence(プロヴァンスのトマトソース)など。他にもオリーブやレモンなどがあるので結構楽しめるお土産になるかも。なんといっても安いですし。(モノプリより)


サバの缶詰のヴァリエーションも多いですよ。CATALANE(バスク地方のレシピでピリッとしていてなかなかいけます)。

 

olive oil
Garapelli : こちらヴァージンエキストラオリーブオイル。お手ごろです。小さいボトルのサイズもあってお土産にいいですよ。1893年創業、イタリアはフィレンツェから。


Camargue  :塩で有名なカマルグソルト。粒の多きな塩でこちらではFleur de Selと呼ばれています。サラダに振り掛けたり、魚料理に最適です。

他にもスーパーはおもしろいものがたくさん!フランスのスーパーマーケットをメイ ンにしたページもご覧ください。

A L’OLIVIER(オリーヴオイル)

olive oil
サイトチェック
23 rue de Rivoli 75004 Paris

1822年にパリ、マレ地区の真ん中に創業。MIGNONNETTES 計12本のビネグレットが入って5ユーロくらい。(ナチュラルヴィネグレット/レモンヴィネグレット/バジルヴィネグレットの3種)モノプリで買うと少し安かったです。

MAILLE

MAILLE maille maille
サイト チェック
6, place de la Madeleine 75008 Paris

1747年からの歴史を持つお店。オリーヴオイル、ワインビネガー、ディジョンマスタードなど。こちらもモノプリで。うちではいつもワインビネガーはここ。バサミックビネガー、ディジョンマスタードもおすすめ。 スーパーでも手に入ります。

OLIVIERS&CO


サ イトチェック
85 Rue du Commerce 75015 Paris

パリの各区にお店がありますのでサイトでアドレスをチェックしてみてください。オリーブ、オリーブオイル、さらにはオリーブからできたコスメティックスまで。見ているだけで楽しくなってしまうようなお店。オリーブオイルは種類が豊富で、サンプルで試飲することも可能。全く違った味のオリーブオイルの味に感動してしまった。

PIERRE OTEIZA (バスク料理)


サイトチェック

18, bd St Michel 75006 PARIS
Tel : 01.43.25.59.01   月曜から土曜 10h-20h00 日曜 13h30-19h 年中営業

バスク地方の缶詰食品が所狭しと並んでいます。主人の大好物はサラミ。私の大好物はカモのコンフィです。

Fromagerie Pascal Beillevaire (チーズ)


サイトチェック
チーズを買うならここ。パリのいろんな場所にお店を出しているので見かけたらのぞいてみてはどうでしょうか。

beillevaire

beillevaire
店員さんはみんなバスク地方伝統のべレー帽をかぶっています。店内では一人一人順番に対応してくれとてもフレンドリー。こんなチーズが食べたいと説明すると、これがいいですよとすすめてくれます。


やわらかさ加減もバッチリのカマンベールチーズ!